すてぷそ

中学生でもわかる Move to Earn の攻略情報

すてぷそのトップページ

【STEPN】後悔しないスニーカー(シューズ)の選び方 | こんな靴は絶対買ってはダメ!

STEPN 後悔しないスニーカーの買い方 失敗例

こんにちは、じぇいぴーです。

STEPN(ステップン)をすぐに始めたいのに、スニーカー選びで失敗したくなくて考え込んでしまってはいませんでしょうか?

今回は、STEPN(ステップン)のスニーカーの選びについて、原則的なお話をさせていただきます。

これを読めば、スニーカー選びで後悔することはありませんよ!

目次

スニーカーの選び方(基本)

STEPN(ステップン)を始めるには、お知り合い等からスニーカーを貰うか、STEPNのMarket Placeで購入しないといけません。

高い買い物ですので、後悔しないよう必要な知識を得てから購入してくださいね!

以下でやさしくご説明いたします。

スニーカーの種類選びが大事

この記事をご覧の方は、STEPNのスニーカーを履いて走ったり歩いたりすると、移動距離に応じて仮想通貨のGST(Green Satoshi Token)を獲得できることは既にご存じかと思います。

STEPN(ステップン)のスニーカーには4つの「種類」があり、そして「種類」に応じて、適正な速度及び獲得できるGST(Green Satoshi Token)に違いがあるのです。

下記の表はその一覧です。

【スニーカーの種類に応じた最適スピードとベースリターン】

STEPN スニーカーのタイプ一覧

Walker(ウォーカー)は、速さ1km/時~6km/時、Jogger(ジョガー)は、速さ4km/時~10km/時が最適スピードとなり、この幅からはみ出た速度で走っていると(歩いていると)、標準的な獲得報酬がもらえないことがあります。

STEPNをはじめると、雨でも風でも毎日のように歩いたり、走ったりするようになるので、運動慣れしていない方は無理せずJoggerやWalkerにした方が無難です。

一般的に早歩きで4km/時は超えますので、Joggerは「早歩き~ジョギング」といったゆるい運動です。

そのためエントリーしやすく、STEPNで一番履かれているスニーカーのタイプはやはり「Jogger」となっています。

Trainer(トレーナー)は全速度対応しているため、ゆっくり歩いたり早く走ったりできますが、自由度が高い分お値段が高いです。

通勤・通学などで長く付き合うのであればTrainer(トレーナー)もおすすめです。

種類で失敗しないための格言
  • 毎日走るのは結構きつい!
  • 無理してランナーを買うな!

スニーカーを何足持つかが大事

スニーカーの数が増えると、最大エナジーが増加します。つまり1日に稼げる額(走れる時間)に大きな影響がります。

次の表の通り、1足では2エナジー(約10分)、3足になれば4エナジー(約20分)、9足になれば9エナジー(約45分)分稼げるので、1足ではもの足りない場合は、追加でスニーカーを購入するなどして3足体制(4エナジー、無限ミント可能状態)にし、その後9足を目指すかどうかを検討することになります。

3足になると、無限ミント(メインを履きながら、他の2足でミントを繰り返すテクニック)が出来るようになり、最大エナジーが2から4にアップし、さらにミステリーボックスが落ちてくるようになる(2エナジーではミステリーボックスは落ちてきません)ので、3足体制にするメリットは大きいです。

将来的にレンタル機能が備わる予定ですので、じぇいぴー個人的には、9足体制を目指しておく方が良いのではないかと思っています。

STEPN スニーカー数とエナジーの関係

スニーカーを検索する

スニーカーは、STEPNアプリから簡単に購入することができます。

しかしすぐに購入してはいけません。

買い物かごマークをタップしたあと、Filter(フィルター)で検索条件を絞って相場を把握します。

例えば、1足で運用される予定の方や、3足で運用する予定でメインスニーカー(普段履く用)を探している方は、次のように検索条件を設定すると良いと思います。

  • Type(タイプ):Sneakers(スニーカー)
  • Class(種類):Walker(ウォーカー) or Jogger(ジョガー)
  • Quality(クオリティー):Common(コモン) or Uncommon(アンコモン)
  • Level(レベル):できればレベル19、レベル5など
  • Shoe mint(ミントした回数):後述するように、ミント回数が多ければ多いほどミント費用が高くなるので、ミント回数が少ないスニーカーほど価格は高くなります。しかしミント(mint)する予定のない方はミント回数を無視しても大丈夫です。

並び替えて検索

表示される順番を並び替えられますので、Lowest Price(安い順)やLatest Price(新しい出品順)に変更できるので、お買い得な商品をお探しください。

  • Lowest Price:安い順
  • Hghest Price:高い順(通常は使いません)
  • Latest Price:新しい出品順

↓下記のように目立って安い商品も出現しますので、即決せずに根気よくお探しください。

STEPN 検索並び替え

割安なスニーカーとは?

検索で表示されたスニーカーをタップすると、スニーカーの「詳細」がでてきますので、レベル、ミント回数、Attributes(属性)などを確認します。

Baseをタップすればベース値(生成されたときの初期の値)を確認することができます。

【レベルUPで獲得したAttributes(属性)ポイントの割り振り後】

【ベース値の確認】

上の例だとEfficiencyのベース値は9.0と高めですが、Resilienceなどのその他の値が小さいので、通常であればあまりおすすめできないスニーカーです。

但し、こちらのスニーカーは、同条件の他のスニーカーの中で最安値の22 SOLであり、しかも再安値2位の価格のスニーカーとの間に2.9 SOL、最安値3位のスニーカーとの間に4.59 SOLもの乖離がありましたので、相対的にみて割安と判断されました(すぐに転売しても利益がでそうという意味で)。

価格と数値との関係から、相対的に割安なスニーカーを探してみてください。

ベース値の見方

ベース値は、生成時にランダムで決定されるため、各スニーカーでバラバラなのでベース値が高いほど良いスニーカーとなります。

2022年5月時点では、Efficiency(効率化=稼ぐ力)が最も重視されており、次にResiliense(回復力=修理費削減)が重視されています。

Commonのスニーカーであれば、各Attributes(属性)のベース値、特にEfficiency(効率化=稼ぐ力)とResiliense(回復力=修理費削減)のベース値が10に近いほど良いスニーカーといわれており、価格も高くなっています。

同じ種類、値段のスニーカーであれば、EfficiencyとResilienseのベース値が高い方が割安なスニーカーと判断されます。

レベルアップでもらえる属性ポイントとは?

STEPN_レベルアップ毎に貰えるポイント

コモン(Common)の場合、レベルを1上げる毎にAttributes(属性)ポイントを4獲得します。アンコモン(Uncommon)であれば6ポイント獲得できます。

レベルアップには費用と時間がかかりますが、レベル5以上のスニーカーでないとミント(mint)の親スニーカーとして使えないので、なるべく早くレベル5にします。

レベルアップにより獲得したポイントは、4種のAttributesに自由に割り振ることができます。

例えば、Commonのレベル5であれば4ポイント×5(レベル)=20ポイント、Uncommonのレベル5であれば、6ポイント×5(レベル)=30ポイントを好きなAttributes(属性)に割り振ることができます。

なお、獲得したポイントを割り振らずに、そのまま販売することも可能です(この場合、スニーカーの購入者がポイントを自由に割り振ることができます。)。

 

レベル5のスニーカーであれば、多くのプレーヤーは、獲得コインを増やしやすくするために、Efficiencyに全ポイント(レベル5であれば20ポイント)を振り向けていますが、ポイントをどこにも振り分けずにそのまま売却し、振り分けは購入者にゆだねる売り方もありです

但し、ベース値の低いスニーカーの場合は、Efficiencyの値が低いままだと印象が悪いので、獲得ポイントすべてをEfficiencyに振り向けておいた方が良いかと思います。

スニーカー選びの格言
  • Attributes(属性)のベース値を確認しろ!
  • Efficiency(効率性)とRecilience(回復力)のベース値の高いものを選べ!
  • レベルアップで獲得したAttributes(属性)ポイントが、Efficiency(効率性)とRecilience(回復力)に使われているスニーカー、又は何にも使われていないスニーカーを選べ!
  • Resilience(回復力)は10あれば十分だ!

メインスニーカー

メインスニーカーは、普段走る(又は歩く)ときに使用するスニーカー(暗号資産)です。

こちらはなるべくクオリティーが高く(アンコモン)、Attributes(属性)の高いものを購入し、こつこつレベルアップをしてレベル19を目指す又ははじめからレベル19のスニーカーを購入するのが良いと思います。

なぜコモンよりアンコモンの靴が良いのかというと、レベルアップ時のAttributes(属性)ポイントが6ポイントも付くからです。

レベルを上げていくとその違いが明確になっていきます。

別途ミント用のスニーカーを購入する場合は、メインスニーカーのミント回数を気にする必要はありませんが、このメインのスニーカーを使ってミント(mint)するかもしれない場合は、ミント(mint)回数は0が良いと思います。

検索例 ①:Jogger、Common、レベル19、ミント4、Lowest Price
検索例 ②:Walker、Uncommon、レベル5、ミント2 、Lowest Price

www.stepn.homes

メインスニーカー選びの格言
  • ランナーはしんどいからやめとけ!
  • いいスニーカーを履け!
  • レベル19のスニーカーを買うのはあり!

ミント用のスニーカー(親スニーカー)

3足運用の場合、メインスニーカーの次は親スニーカー2足を購入します。

ミント(mint)回数が増えると、ミント(mint)費用が高くなるので、mint回数が0で、ミントの出来るレベル5以上の一番安い靴を検索して購入することをおすすめ致します。

ミント(mint)で生まれてくるスニーカーのAttributes(属性)はランダムなので、親スニーカーのAttributes(属性)は特にこだわる必要はありません。

それよりもミント(mint)用の親スニーカーを購入するときは「レベル5以上」、「安さ」を重視しましょう。

なお、ミント(mint)において親となる2つスニーカーをヴィンテージといいます。

検索例 ①:Jogger、common、レベル5、ミント(mint)0、Lowest Price
検索例 ②:Walker、common、レベル5、ミント(mint)0、Latest Price

ミント用スニーカー購入の格言
  • 親のAttributes(属性)はほぼ関係ない!
  • レベル5以上ないとミントできない!
  • ミント数0回のスニーカーを選べ!
  • 上記条件で最安値付近を狙え!

 

今回は以上となります。

最後までご覧くださいましてありがとうございます。

有用な情報をアップしていきますので、是非ブックマークをお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
仮想通貨ランキング