すてぷそ

中学生でもわかる Move to Earn の攻略情報

すてぷそのトップページ

【用語解説】STEPNの靴バーン(スニーカーバーン/スニーカー合成)について詳しく説明します。

STEPNのスニーカーバーン(靴バーン)、靴合成の画像

こんにちは、すてぷそ管理人のじぇいぴーです。

本日は、2022年6月21日実装された靴バーン(スニーカーバーン/スニーカー合成)について情報共有させていただきます。

【過去の公式アナウンスまとめ】

【STEPNの用語集】…すべて日本語

目次

Burning(バーニング)とは

Burning(バーニング)とは、焼却、燃やすことを意味する言葉で、暗号資産の業界でよく使われる言葉です。単に「バーン」とも呼ばれることもあります。

暗号資産においてBurning(バーニング)するというのは、その暗号資産を流通から抹消することを意味し、その暗号資産全体の希少価値を高めることに寄与します。

STEPNでは、アイテムや通貨を(交換ではなく)「消費する」といった意味で使われます。

STEPN(ステップン)でバーンといえば、Gem Burn(ジェムバーン)とSneaker Burn(スニーカーバーン)です。

これらの行為は、ミントと異なり、元となる素材を複数「消費」して新たなアイテム1つを生成するため、バーンと呼ばれます。

靴バーン(スニーカーバーン)とは

STEPN スニーカーバーンの画像

いつ実装されたの?

STEPNにおけるスニーカー バーニング(Sneakers burning)通称「靴バーン」は、スニーカーを消費してブロックチェーンから該当スニーカーを抹消することをいい、2022年6月21日のアップデートで実装されました。

呼び名について

靴バーン、スニーカーバーン(Sneaker burn)、スニーカー合成などと呼ばれていますが、靴バーンが主流のようです。

靴バーン(スニーカーバーン)の費用

靴バーンには費用(GSTとGMT)が必要です。

  • コモン×5個:360GST+40GMT
  • アンコモン×5個:1360GST+240GMT

バーニングの方法

靴バーニングは簡単です。

  • 靴を5足用意する(同レアリティ)。
  • GSTとGMTを用意する(コモンの場合は360GMT+40GMT)。
  1. 「スニーカー」タブ(「黒猫」に見えるひともいるようです)をタップ
  2. 「Enhanse(強化)」タブをタップ
  3. バーニングする靴にチェックを入れる

靴バーニングの方法

Enhance (強化)の効果

5つのスニーカーをバーニング(Burning / 消費・抹消)すると、確実に1つ上(稀に2

つ上)のレベルのスニーカーが生成されます。

種類について

生成された新スニーカーの「種類」は、5足の各種類×20%の確率で決定されます。

初期値のアップ

新スニーカーは、初期値が20%アップします。

 

つまり、コモンのスニーカーを25足持っていれば、確実に(強い)レアスニーカーを生み出すことができます(コモン25足➡アンコモン5足➡レア1足)。

 

じぇいぴーは、スニーカーバーンに賛成です。

バーニングは暗号資産の量を減らすことで、希少価値を高めてくれるからです。

 

今回は以上となります。

今後も有用な情報を共有していきますので、是非ブックマークをお願いいたします。

じぇいぴー

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
仮想通貨ランキング