すてぷそ

中学生でもわかる Move to Earn の攻略情報

すてぷそのトップページ

STEPNの2段階認証 Google Authenticator が設定できないときの対処法

Google Authenticator が設定できない

今読まれています。

Move to Earnの初期投資額はBybit(バイビット)から貰いましょう!

今なら最大3,200ドル相当のUSDTが貰える超強力なキャンペーンが開催されています!

こんにちはじぇいぴーです。

ステップンで2FA(2要素認証)が導入され、アプリの再インストールにあたってWallet(ウォレット)にログインできない方が続出しています。

今回はその対策を共有させていただきます。

【ミントシミュレーターはこちら】

簡単に初期費用をゲットする方法

たった1回配達するだけで高額キャッシュバックが貰えてしまう裏ワザはこちら↓です。

目次

2要素認証(2段階認証)

Two-Factor Authentication(2FA)とは、3つの可能な認証要素のうち2つを組み合わせた認証プロセスであり、日本では2要素認証又は2段階認証と訳されています。

認証の可能な要素は次のとおりです。

  1. ユーザーが知っているもの(パスワード、暗証番号(PINコード)、秘密の質問への回答など)
  2. ユーザーが持っているもの(トークン、携帯電話、USB、キーホルダーなど)
  3. ユーザーが何か(例:顔または音声認識、行動バイオメトリクス、指紋、網膜、虹彩スキャン)

インターネットセキュリティで最もよく使用される認証要素は、ユーザーが持っているもの(銀行カードなど)とユーザーが知っているもの(PINコードなど)です。

Discordの日本語コミュニティーにおいて、2FAについて注意喚起してくれている方がいらっしゃいました。

事前にステップンの2段階認証(Google Authenticator )に登録しておかないと、アプリを再インストールした場合など、Wallet(アカウント)にログインできず、スニーカーの移動や受け入れができなくなってしまうんじゃ。

もう既に再インストールしちゃって、ウォレットに入れなくなっちゃったよ!

そうなると自力では難しいので、Discordの日本語コミュニティーで相談したり、STEPNの公式に質問して認証を手伝ってもらうんじゃ。靴をもっておらず、WalletとSpendingに通貨が入っていないのであれば、別のメアドを用意して、あらためてアカウントを作ってしまうのもひとつの手じゃよ

2FA(2段階認証)の設定方法

Google Authenticator(グーグル オーセンティケーター)って説明がなくて使いづらいよねー

次の通りにセッティングすればステップンとGoolge Authenticatorの紐付けは簡単じゃよ

①ホーム画面左上のアイコンをタップ

②Google Authenticatorをタップ

Google Authenticatorをダウンロードします。

STEPNアプリに戻って、LINKをタップ

③STEPNアプリに表示されるバックアップコードをスクショ&コピー

※このコードはメモして手元に控えてください。万一コードを控えずにGoogle Authenticatorを削除してしまうと、アプリにログイン/重要な操作ができなくなり、運営へ問い合わせが必要となってしまいます。

④Google Authenticatorに以下の情報を入力

f:id:UberPartnerJP:20220601091647j:image

  1. アカウント:任意(わかりやすい名前に)
  2. キー:③で表示されたバックアップコードを入力
  3. 「追加」をタップ

Google Authenticatorにアカウントが追加されました。

⑤STEPNアプリに戻って、「メール認証」と「Goole Authenticator認証」の2段階認証を実行する。

※Google Authenticator のコードは、30秒ごとにリセットされてしまうのため、ここの入力タイミングが難しく、数回チャレンジしなくてはならないかもしれません。右側のタイマーが赤い時は、少し待つと青くなるので、青くなってからコピーするのがコツです。

上手くいかない時は、GoogleAuthenticator とメールの受信ボックスとSTEPNアプリをいったりきたりする必要があります。うまくいかないと少しストレスが溜まりますが、成功するとスッキリしますよ!

最後に「LINK」をタップして、Google Authenticatorがオンになれば完了じゃ

2FAの使い方

例えばSpendingからWalletへ移動する際、「Google Authenticator code」(6桁の数字)の入力を求められるので、GoogleAuthenticatorアプリを開き、表示された6桁の数字をコピーし、STEPNのアプリに入力します。

30秒で数字が更新されるから急いで入力する必要があるよ

 

【機種変更、スマホの紛失】

新端末が手元に来る前に旧端末を廃棄・初期化などして同時に両端末を使うことができない場合、または端末の紛失、故障、盗難に備えて、旧端末で取得したQRコードを一時的にバックアップしておきましょう。

手順

旧端末を廃棄・初期化する前に、アカウントのエクスポートを行う。

GoogleAuthenticator アプリを開いて、右上の•••をタップするとメニューが出てきます。


取得したQRコードをスクショするなどして、旧端末以外の場所(パソコンやクラウドサービスなど)にバックアップします。

(Google driveやメール、プリントアウトするなど)

新端末でバックアップしたQRコードを読み取れば移行完了です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければブックマークをお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
仮想通貨ランキング