すてぷそ

中学生でもわかる Move to Earn の攻略情報

すてぷそのトップページ

大チャンス! STEPNのスニーカーとGSTが大暴落、でも大丈夫! | いまから始める人は爆益濃厚です。

こんにちはじぇいぴーです。
ステップンのスニーカーについて、適正価値を算定してみましたので共有いたします。

  • ミントすべきか否かがすぐにわかる「ミントシミュレーション」はコチラ
  • 15足のDCF法による収益価値はコチラ

さて、今日は2022年6月2日です。

B国(BSC realm)のGSTが大暴落しているので、これはチャンスなのではないか?と考えている方々も多いと思います。

 

じぇいぴーもその一人なのですが既にBSC4足、Solana11足もあるので、これ以上の追加投資はしない方針です。歩いて回収します。

さて、いまから始める人にとっては高利回り商品となりそうなので、それを以下で確認していきましょう。

ビッグダディ戦略で、じぇいぴーと同じ15足を前提にシミュレートしていきます。

目次

15足のケース

前提シナリオ

家族3人で15足を運用することを想定します。

  • プレーヤーA:9足:メインレベル19、エナジー9
  • プレーヤーB:3足:メインレベル19、エナジー4
  • プレーヤーC:3足:メインレベル19、エナジー4

期間:3年間運用後靴を売却

GST価格、10円~100円でそれぞれ試算

GST対前年変動率:2年目に-50%、3年目に-50%

ミント:しない

靴の販売価格:最後の4ヶ月の総収入と同額で売却できると想定

想定割引率:50%

シミュレーション

Google スプレッドシートでみるといいよ

シミュレーション結果

収益価値というのは、19足のスニーカーの適正価値の総額です。

この金額で売れるという金額ではなく、将来期待されるキャッシュフローからみて、このくらいの価値があるだろうという推定値となります。

例えば、初年度の平均GSTが70円の場合は3年間の総収入が450万円見込めるので、このキャッシュフローの現在価値の総和は約300万円と求められ、これが収益価値となります。

ケース3のシナリオ通りであれば、毎日欠かさずMoveした家族は、3年間で450万円程度の収入が得られるということだから、19足の靴の購入に300万円払っていたとしても150万円程度の差益が得られるということじゃよ

 

まとめ

この結果からわかるのは、ビッグダディ戦略を使えば、いま始める場合にもしGSTが初年度30円2年度15円3年度7.5円になっても、十分プラスになるということです。

ビッグダディ戦略は最強ですね。

2022年5月に高値掴みしてしまった方(≒じぇいぴー)も、STEPNが存続し(一番大事)、GST 70円位を維持してくれれば、3年という短い期間で十分なリターンを得ることができます。

じぇいぴーはこれからも家族で歩いて(走って)、健康寿命を延ばしつつ、こつこつとGSTを稼いでいきたいと思っています。

 

最後に、スニーカーのフロア価格を毎日観察してため息を吐いている方も多いかと思います。

じぇいぴーは、靴の価格の下落についてはぜんぜん気にしていませんよ。

なぜなら、ステップンのスニーカーのことを、(STEPNの存続が前提となりますが)デリバリードライバーにとってのバイクと同じようなものだと思っているからです。

 

デリバリードライバーは、バイクを転売して稼ぐわけではないのだから、バイクの売値なんかを毎日観察しないですよね?

大事なのは、キャピタルゲイン(売買益)ではなく、インカムゲイン(日々の稼ぎ)なのですから。

これはコンビニのフランチャイズオーナーも、アパート経営者、企業経営者も同じです。アセット(資産)の価値ではなく、キャッシュフローが大事なのです。

 

ステップンも同じく、スニーカー価格なんかを毎日観察しなくていいのです。ため息がもったいないですよ!

 

日々の稼ぎの元となるGSTは、どうしても気になっちゃいますが、STEPNが死にそうにならない限り、こちらもそれほど気にする必要はないと思っています。理由は上記のシミュレーションの通りです。

 

なお、ビッグダディ戦略については、次の記事をご覧くださいね!

健康一番、ステップン大好き!

これからも皆さまとご家族様の健康が続きますように!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
仮想通貨ランキング